猫が網戸をひっかく!よじ登ってしまう!いたずらの理由と対策

あみ子さん
猫が網戸をひっかいたり、いたずらして困っちゃう!

とりまる
分かります!登ったり、破いたりと大変ですよね。
今回の網戸のお悩み
  • 飼い猫が網戸をひっかいちゃって困っている!
  • なんでいたずらしちゃうの?
  • 網戸にイタズラしないようになんとかしたい!
こんにちは、とりまるです!
飼い猫あるあるですが、網戸をひっかいたり、よじ登ったり、やぶいちゃったりと困ってしまいます。飼い主からするとこまったことでも、猫ちゃんには猫ちゃんなりに理由があって網戸をひっかいたり、破いたりようです。
今回は猫が網戸をひっかいてしまうなどのいたずらする理由やその対策についてお話しします!
記事の内容
  • 猫の網戸へのイタズラの内容
  • 猫が網戸にいたずらをする理由
  • 猫が網戸をひっかく、イタズラする対策

猫が網戸をひっかく以外のいたずらとその理由

猫が網戸にいたずらする内容はひっかく以外にもいくつかありますね。

例を挙げてみましょう。

網戸をひっかく

まずは猫が網戸をひっかいてしまうことはよくあります。網戸をひっかく理由は爪が伸びて研ぎたい場合があります。なるべくまめに爪の手入れをしてあげるとよいでしょう。猫としては別に網戸ではなくても、爪をひっかけられるものなら何でもよいのでしょう。また、爪を研ぎたい他にも網戸の向こう側の虫を捕まえようとしているだけの場合もあります。爪は放置してしまうと、網戸を破る原因にもなってしまうので小まめに見てあげたいところです。

網戸を開ける

猫はけっこう賢いので、いつの間にか飼い主を真似して網戸を開けられるようになっています。勝手に開けられてはどこに行ってしまうか分からないのでヒヤヒヤしますね。

網戸を開けてしまう理由は、やはり外に出たいからでしょう。よくあるのが洗濯物を干しに行く飼い主さんの後を気が付かれないようについていき、窓が開いた瞬間に外に出て行ってしまうことです。

網戸を外す

網戸を外してしまう状況をあまり見かけないかもしれませんが、いきおいよくぶつかって網戸を枠から外してしますことがまれにあります。網戸は軽いので猫がぶつかったくらいでも外れてしまうことがあるんですね。

運動不足に感じている時は、室内を思いっきり走り回ることがあります。網戸にぶつかるならまだしも、室内をぐちゃぐちゃにされて困った方も多いでしょう。夜に運動会をされて苦い経験をされた方もいませんか?

よじ登る

高いところが大好きな猫にとっては、網戸はとても登りやすい場所です。もともと自分の身の安全のために高いところが好きであり、網戸は遊んでいてとても楽しいのでしょう。

また網戸の上の高いところの虫を捕まえようと、網戸であることを気にせずにひょいひょいと登っていきます。

猫の網戸へのいたずら対策

そんな猫のいたずらをなんとかされたいと思います。簡単にできるものから少し時間やお金のかかるものまで、いたずら防止ができる対策をまとめました。

網目を細かいものにする

猫対策 網戸 素材

猫が網戸を引っ掻いてしまう対策として、まずは爪研ぎを設置してあげたりや爪を切ってあげるのが大事でしょう。それでも網戸を引っ掻いてしまう場合は、網戸ネットを張り替えると効果があります。猫の爪が入らないくらい細かな網戸に交換するとよいです。

じつはペット用の網戸というものがあり、網目が細かく素材が丈夫なので、ひっかいたり、破いてしまったりを防ぐことができます。

おすすめは破れない網戸『猫マール32』です。

32メッシュという猫の爪が入らないくらい細かな網目なので、爪が引っかかりにくく猫がひっかくのを諦めてしまいます。そして何よりステンレスという丈夫な素材でできているので、網戸が破かれる心配がありません。

もちろん、網戸としての風通しや視認性もちゃんと確保された網戸です。

デメリットはちょっと高いのと交換を自分で行うのが難しいことです。以下の詳しく書いた記事をお読みください。

 

猫マールの32の他にも『ペットディフェンス』という網戸もあります。こちらも同様にペットがいるご家庭向けに作られた商品です。猫マール32ほど丈夫ではありませんが、張り替えがしやすい網戸です。価格も安めなので利用しやすいでしょう。

網戸ストッパーを使う

にゃんにゃんストッパー

猫にはかわいそうだけど、外に出て行かれては飼い主さんとしても困ってしまいます。できる限り自由に行動させてあげたいですね。

猫が網戸を開けてしまって困るときは、網戸ストッパーを取り付けるのがよいでしょう。費用もかからず、両面テープで貼り付けるだけで設置することができます。

網戸ストッパーはいろんなメーカーから販売されていますが、おすすめはにゃんにゃんストッパー。しっかりと固定でき猫の力では網戸を開けるのが困難でしょう。ロックの解除もワンタッチでできるので、出入りの多い窓に使っても問題ありません。

にゃんにゃんストッパーは猫のイラストがかわいい網戸ストッパーです。

網戸フェンスをつける

猫 網戸 登らせない

猫が思いっきりぶつかっても網戸が外れないようにするには、網戸フェンスを取り付けるとよいでしょう。網戸ストッパー同様に猫の脱走対策にもなります。

市販の網戸フェンスもありますが、まあまあ高いので予算をなるべく抑えたいという方はわざわざ購入する必要はありません。自作をすることもできます。百均のアイテムのみでできる手軽なDIYのなので試してみましょう。くわしくは下の記事からどうぞ。

 

また、ご自宅の窓サイズごとに合わせてフェンスを作ってくれるサービスもありますね。

参考サイト:『わたしサイズの巣作り工房e-classy

遊び場を作ってあげる

キャットタワーキャットウォークのような猫が安心できる遊び場があるとよいでしょう。そして、ときにはおもちゃで遊んであげるのがよいですね。猫の運動不足やストレスの解消にもなります。

猫は小さな穴や暗くて狭い場所が好きなので、お部屋の中にできるだけそういったスペースを作ってあげると猫もくつろぎやすく良いでしょう。

キャットタワーは市販もされていますが、DIYしてあげると飼い主さんも楽しいかもしれませんよ。

ここまで作ってあげると猫ちゃんの暮らしも嬉しそう!楽しい動画なので引用させていただきました。

まとめ

それでは今回のまとめです。

 

猫の網戸へのいたずら対策
  • 網戸をひっかいてしまう→爪研ぎの設置、爪を切ってあげる、網戸メッシュを細かいものに変える
  • 網戸をあけてしまう→網戸ストッパー使う
  • 網戸を外してしまう→網戸フェンスを設置する
  • 網戸をよじ登ってしまう→たまに遊んであげる、キャトタワーをつくってあげる
以上となります。
今回の記事がみなさまのお役に立てたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。
お問い合わせ・お見積り(対応は茨城県のお客様のみとさせていただいております)




    網戸の取り替え襖の取り替え内装工事その他



    お電話メール


    ※「お電話にて」を選択された場合は、ご希望の日時をお願いします。尚、指定したとしても確実に対応できるかはお約束できない点はご了承ください。