網戸に猫のための補強!破かれないための対策

こんにちは、とりまるです!

 

あみ子さん
うちの猫が網戸をひっかいて破けてきちゃった!何か良い方法はない?

とりまる
それは大変ですね。網戸を補強してみてはどうですか?

 

今回の網戸のお悩み
  • 飼い猫が網戸をひっかいて破く、困った!
  • 網戸を破かれないように補強したいけど、なにか良い方法ある?
  • 他の人たちはどうやってるんだろう?

 

元気な飼い猫が網戸に登ったり、ひっかいたり、ぶつかって網戸を外しちゃったり…。よくある猫にまつわる網戸のお困りごとです。

一度ダメになってしまった網戸は基本的に張り替えるしかないのですが、そもそも猫が網戸をひっかいたり、ぶつかったりしても大丈夫なように網戸を補強するという対策もあります。

 

この記事の内容
  • 猫が網戸をひっかいたり、破いたりする理由
  • 網戸を猫から守る!補強するための方法
  • 網戸を補強する以外の猫のひっかき対策

 

今回は網戸を補強して猫のひっかきから網戸を守るという内容でお話しします!

猫が網戸を破いたりひっかく理由

そもそも何で猫は網戸破いたり引っ掻いたりしてしまうのでしょうか?

網戸の補強の方法の説明の前に、簡単にですがひっかく理由については以下の通りです。

 

猫が網戸をひっかく理由
  • 爪が伸びて研ぎたいからひっかく
  • 高いところに行きたいから網戸に爪をひっかけて登る
  • 外に出たいから網戸を開けようとひっかく

     

    引っかくこと自体が目的ではなくではなく、引っかかざるを得ない理由が猫ちゃんにもあるんですね。そして網戸をしょっちゅう引っ掻いていくうちに最後は破けてしまうわけです。

    かといって、ひっかくのを無理にやめさせてしまってら猫の健康に影響してしまうかもしれないので、注意したいところです。

    破けた網戸を放置すると

    破けた網戸を放置すると外から虫が入ってきたりとせっかくの網戸の意味がなくなってしまいます。

    また破けたままの網戸のネットは見栄えが良くないことはもちろんですが、隙のあるお家という見え方で空き巣に狙われやすくなるという話もあるようです。

    もし網戸が破けてしまったらできる限り早めに修繕したり、張り替えるなどの対策をとられたほうが良いでしょう。

     

    簡単な補修ならこんなのもありますよ。

    網戸を補強するための方法

    猫に網戸を破かれないように補強する対策にはいくつかありますが、猫が網戸をひっかいても大丈夫なようにしてしまうか、ひっかかないようにする対策があります。

    網戸を丈夫な素材に張り替える

    一番の網戸の補強対策は猫がいくらでも網戸をひっかいても大丈夫なように、網戸を丈夫な素材に張り替えることです。

    通常はポリプロピレンやポリエステルといった素材が網戸に使われることが多いです。しかしこれらの素材は安価で張り替えやすいメリットがあるのですが、強度面では猫の力でも簡単に破くことができてしまいます。それほど丈夫ではありません。

    ではどんな素材がよいのか?というと、一番のおすすめはステンレス素材の網戸です。

    ステンレス素材の網戸は猫はもちろん、人の手でも破くことはできないくらい丈夫です。代表的なステンレス網戸は『猫マール32』です。

    すこし高い網戸である代わりに耐用年数が長く、猫のいたずらにお困りであれば思い切ってステンレスの網戸に張り替えてしまうのはひとつの方法です。

    網戸にフェンスを取り付ける

    網の張り替えは一番の補強対策ではあるのですが、手間もお金も時間もかかるためなかなか踏み切ることが難しいかもしれません。

    つぎにおすすめの補強対策は網戸のサッシの手前に網戸フェンスを取り付けるという対策です。そもそも網戸をひっかかないようにする対策ですね。

    フェンスを取り付けると聞くと、「大変なんじゃない?」と思われるでしょう。でも意外と簡単で、網戸へのフェンスを取り付けを100均のアイテムのみでDIYをされている方も多いです。

    100均のアイテムなら安く抑えることができるので、失敗してもあまり痛手にはならないでしょう。

    ほかにもDIYが苦手という方には市販の網戸フェンスもあります。

    100均のアイテムを使った網戸フェンスや市販の網戸フェンスの具体的な事例はこちらの記事に書いています。

    外への出入りがオッケーの猫なら

    猫は室内飼いだけとは限らず、サザエさんのタマのように外にも家にも自由にさせている猫ちゃんもいるでしょう。

    網戸からの脱走や破かれるという心配はあまりないと思います。しかし出入りのために猫が自分で網戸を開けようとひっかいるうちに傷んでくることもあります。

    外への出入りが自由な猫なら、網戸に猫用のドアを付けてあげるとよいでしょう。網戸をひっかく必要がなくなります。

    網戸へのドアの取り付けは、DIY初心者の方にはちょっと難しいかなという感じですが、よかったら下の2つの記事を読んで参考にしてみてくださいね。

    網戸の補強以外の対策

    網戸を補強するという対策以外にも、猫がそもそも網戸に興味を持たないようにする対策があります。

    猫の性格にもよるので絶対な対策にはなりませんがご参考に。

    爪をマメに切ってあげる

    猫が網戸で爪を研ごうとしないようにマメに爪をきってあげるとよいでしょう。

    また爪研ぎを設置してあげることも対策の一つです。猫に爪研ぎを気に入ってもらえるかが決め手にはなりますが…。笑

    猫の爪研ぎには爪の手入れ以外にもマーキングの意味合いもあるそうです。

    爪研ぎ選び方として、猫の爪研ぎの仕方や場所の観察がまず大事で、普段の爪研ぎのやり方をよく観察して、爪研ぎの高さや、縦置き、横置きどちらがよいのかとといった感じで商品を選ぶとよいみたいですね。

    参考サイト:猫はなぜ爪研ぎをするの?しつけられる?

    猫に網戸を爪研ぎ場所として認識しないようにしつけていくことも大事です。

    遊び場を作ってあげる

    猫にとっての網戸は遊び場のひとつであったりします。ほかに遊び場所を作ってあげると網戸で遊ばなくなるかもしれません。キャットタワーやキャットウォークがあると猫もストレスを感じず過ごせるでしょう。

    爪研ぎと一体になったキャットタワーもあるみたいですよ。

    網戸ロックを取り付ける

    網戸の補強対策にはなりませんが、猫が網戸を開けることを覚えてしまい、外に出てしまわないようにするための対策として写真のような網戸ロックというものがあります。

     

    にゃんにゃんストッパー

     

    網戸が開けられないとなると、猫も次第に網戸をひっかいて開けようとすることを諦めてしまうかもしれません。

    とりまるはにゃんにゃんストッパーという網戸ロックをおすすめしてます。

    まとめ

    最後に今回のまとめです。

     

    今回のまとめあ
    猫が網戸をひっかく理由
    • 爪が伸びているから
    • 高いところに登りたいから
    • 網戸を開けたいから

    網戸を補強するための方法

    • ステンレスの網戸に張り替える
    • 網戸にフェンスを取り付ける

    網戸の補強以外の対策

    • 爪をマメに切ってあげる
    • 遊び場を作ってあげる
    • 網戸ロックを取り付ける

     

    以上となります。

    今回の記事が猫ちゃんとの暮らし、みなさまのお役に立てたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

    お問い合わせ・お見積り(対応は茨城県のお客様のみとさせていただいております)




      網戸の取り替え襖の取り替え内装工事その他



      お電話メール


      ※「お電話にて」を選択された場合は、ご希望の日時をお願いします。尚、指定したとしても確実に対応できるかはお約束できない点はご了承ください。