網戸での猫による爪研ぎ防止をしたい!対策となるおすすめの網戸

あみ子さん
飼い猫が網戸を爪とぎ代わりにしちゃう!困ったわ…。

とりまる
猫が網戸で爪を研がないようにする対策がありますよ!

 

今回の網戸のお悩み
  • 飼い猫が網戸を爪研ぎ代わりにしちゃう…!
  • 爪研ぎをしちゃうから網戸を破かれてしまう!
  • 猫が網戸で爪研ぎをしないようにできない?

 

こんにちは、とりまるです!

飼い猫の網戸での爪研ぎ。

「せっかく張り替えたのにすぐに破かれちゃった!」と嘆いてらっしゃる方はいませんか?

「破かれたんならまたすぐに張り替えばいい!」とはすぐにはならないと思いますが、爪研ぎは猫の習性とはいえ、網戸で行うのをなんとか防止したいものです。

猫が網戸で爪研ぎをしてしまうのにはいくつか理由があります。理由を理解することで、飼い猫ちゃんが網戸で爪研ぎをしなくなるようになるといいですよね。

そこで今回は、猫が網戸で爪研ぎをしてしまう理由と網戸での爪研ぎ防止の対策についてお話しします。

 

この記事の内容
  • 猫が網戸を爪研ぎ代わりにする理由
  • 猫が網戸を爪研ぎにしない対策
  • 爪を研いでも安心!猫の爪研ぎ対策となる網戸

猫はなんで網戸で爪を研ぐの?

網戸 猫 爪とぎ防止

猫はなぜ網戸で爪を研いでしまうのでしょうか?

まず単純に爪を研ぎたいけど爪を研ぐ場所がないというのが最初に考えられるでしょう。もしくは爪研ぎの場所としてお気に入りの場所がない場合が考えられます。

他にも爪を研いでいるのではなく、網戸を引っ掻いてしまう以下のような原因が考えられます。

猫が網戸をひっかく理由
  • じつは外に出たいから網戸を開けようとひっかく
  • 虫を捕まえたいから網戸を引っかいているように見える
  • 高いところに登りたくて網戸に爪をひっかける

じつは爪を研ぎたいだけでなく別の理由もあるんですね。

網戸を開けることを覚えてしまった猫は外に出たいがゆえに網戸を引っ掻いて網戸を開けようとします。ほかにも網戸に止まっている虫を捕まえようと一生懸命になって網戸を引っかいちゃったり、高いところに登って遊びたいがゆえに場所に網戸に爪を引っかけたりします。

網戸への猫の爪研ぎ防止策

網戸 猫 爪研ぎ防止

猫が爪を研いでしまうのは習性なので止めさせることはできないのですが、網戸で研ぐことや引っかくのをやめさせる対策はいくつかあります。

どの方法も必ずうまくいくというわけではありませんが、飼い猫のふだんの行動からいずれかの方法を試してみてはいかかでしょう。

爪研ぎや爪切りを用意する

爪を研ぐ場所がないようであれば、爪研ぎを用意してあげることです。

爪研ぎがないと網戸以外にも壁紙や家具で爪研ぎを始めてしまいます。もし用意した爪研ぎをいまいち気に入ってくれないようならば、猫ちゃんのふだんの爪の研ぎ方を観察すると良いようですね。

以下のサイトを参考にすると、猫ちゃんがどうやったら爪研ぎを気に入ってくれるかについて書かれていました。

時間はかかりそうですが、根気強く猫ちゃんが気に入る爪研ぎ場所を探していきましょう。

また、猫があまり爪を研がなくてもよいように飼い主さんが定期的に爪を切ってあげるのもよいですね。

ペット用出入り口の設置

もし外出も許している猫ちゃんならペット用の出入り口を設置してあげるのも一つの手です。

外に出たくて網戸を開けようと引っかかなくなるでしょう。網戸に設置するタイプのペット用出入り口は、網戸の強度が弱まるので正直あまりおすすめはしていませんが、ペットドアに関する記事も書いてますのでよかったら参考にしてみてください。

逆に、飼い猫に網戸を開けられないようにしたいときは網戸ロックを網戸に取り付けるとよいです。

網戸ロックは、両面テープで貼り付けるだけで設置でき、ワンタッチでロックできます。値段も1,000円以内で購入できることが多いので、とても導入しやすくおすすめです。

遊び場を用意する

猫にとって網戸は遊び場のひとつという認識かもしれません。

網戸で遊んでいるうちに簡単に網戸を破いてしまいます。こういったときは網戸で遊ばないように別の遊び場を用意してあげましょう。キャットタワーを用意する方もいれば、自作で遊び場を作るかたもいらっしゃるようですね。

猫に爪研ぎされても大丈夫な網戸

ここまで猫が網戸で爪研ぎをしてしまう理由と対策をお伝えしましたが、もし可能ならば猫が引っかいても大丈夫な網戸に交換してしまうのが一番手っ取り早いです。

猫が網戸で爪を研いでしまわないように猫ちゃんをしつけるも大変ですからね。

猫マール32

猫マール32で知っておいてほしいこと

猫に爪研ぎをされても大丈夫な網戸で1番のおすすめは、『猫マール32』です。

おすすめな点はステンレスで作られたとても丈夫な網戸であることです。

どんなに元気な猫ちゃんであってもまず破かれることはないでしょう。

そしておすすめな点がもうひとつあります。猫マール32はとても細かい網目が採用されている点です。32メッシュという細かな網目は猫ちゃんの爪が入りずらい大きさで、爪が引っかけることが難しいです。

猫ちゃんも網戸で爪を研ごうという気にならなくなるでしょう。

猫マール32のデメリットとしては値段が高いことや、ステンレスという素材であるがゆえに初心者にはDIYで張り替えることが難しいことです。

しかし、猫マール32は値段が高く思われがちですが、耐用年数が長いという良さがあります。およそ15〜20年くらいといわれています。一度張り替えてしまえば、ポリプロピレンやポリエステルといった一般的な網戸の素材の約3倍は長持ちするでしょう。

猫マール32の良さは猫の引っかき対策以外にもメリットがあります。

よかったら以下のレビュー記事を読んでみてください!

ペットディフェンス

猫 網戸 ペットディフェンス

引用:Amazonより

 

つづいてのおすすめは『ペットディフェンス』です。

こちらはポリエステルの網戸ではありますが、塩化ビニールでコーティングされた丈夫な網戸です。名前のとおりペットに網戸を破かれたり網目をずらされてしまって困っている方に向けて作られています。

ペットディフェンスがおすすめな人は、

ペットディフェンスがおすすめの方
  • 猫マール32のようなステンレスの網戸だとちょっとお高い!
  • 網戸の張り替えは自分でしたい!

    という方にぴったりでしょう。

    決してデメリットではないのですが、猫マール32に比べたら丈夫さでは劣る点や、20メッシュ相当の網目で、網目の大きさとしてはふつうなのですが、猫の爪は入りやすい大きさです。

    なので猫に破かれたりといった被害は防げても、網戸に登ったりするイタズラを防ぐ効果は低いかもしれません。

    グラスファイバーの網戸

    さいごはグラスファイバー製の網戸です。

    網戸の素材は4種類ありますが、グラスファイバーの網戸はステンレスに次いで2番目に丈夫な網戸の素材です。

    価格も手頃で、ポリエチレンやポリエステルの網戸の約2倍くらいの値段です。破かれにくさとはあまり関係ありませんがグラスファイバーは燃えにくいという特徴があるので、キッチンの網戸に採用されていることが多いです。

    グラスファイバーには、

    グラスファイバー製の網戸の特徴
    • 丈夫
    • 伸びにくい
    • 弾力性がある

    という特徴もあり、猫に網戸を引っかかれたり、伸ばされちゃったりなど、ペットを飼っている方にはおすすめの網戸の素材です。

    ペット用の網戸としてとてもおすすめの素材ではあるのですが、残念なことに製品としてあまり出回っていないのがデメリットであります。

    まとめ

    最後に今回のまとめです。

    今回のまとめ

    網戸への猫の爪研ぎ防止策

    • 爪研ぎを用意したり、定期的に猫の爪を切ってあげる
    • ペット用の入り口を取り付けてあげる
    • 遊び場をつくってあげる

    猫の爪研ぎ防止となる網戸

    • 猫マール32
    • ペットディフェンス
    • グラスファイバー製の網戸

    以上となります。

    最後までお読みいただきありがとうございました。この記事がみなさまのお役に立てたら幸いです。

    それでは。