猫がいて夏なのに網戸が開けられない!イタズラや脱走防止策

あみ子さん
暑いんだけど、猫が網戸にいたずらするから窓を開けられなくて…。

とりまる
それはお困りですね。いくつか対策をご紹介しますよ!
今回の網戸のお悩み
  • 暑い夏なのに猫が網戸にイタズラするから窓を開けられない…。
  • でもエアコンが苦手で網戸を使いたい!
  • 網戸にしておくと猫が脱走しないかも心配!
  • 猫が網戸にいたずらしないようにできない?

 

こんにちは、とりまるです!

「夏、暑くなってきて窓を開けたいけど、飼い猫が網戸にイタズラしちゃうのよね…。でもエアコンは苦手であまり使いたくて…。」

このような声を聞くことがあります。また猫がいて網戸をしてると、猫が開けて外に逃げちゃうのではないかと心配にもなりますよね。他にも網戸が使えないと換気などの目的でいざ使おうにも使えないと困ることもあるでしょう。

今回はそんな猫を飼っていて網戸が使えないという方に、猫の網戸へのイタズラ防止や脱走対策についてお話しします。

 

この記事の内容
  • 猫の網戸へのいたずら防止策
  • 網戸にできる猫の脱走防止策
  • 網戸の交換!猫のいたずら防止となる網戸

猫による網戸へのイタズラと対策4つ

「イタズラしちゃうから窓を開けて網戸が使えない!」

猫による網戸へのイタズラには以下のようなものがあります。

猫による網戸へのイタズラ
  • 網戸で爪を研ぐ
  • 網戸に登って遊ぶ
  • 網戸を開けようとする
  • 網戸を外しちゃう

網戸で爪を研ぐ

網戸 猫 爪とぎ防止

猫の習性なので仕方がないのですが、網戸で爪を研ぐのはなんとか防ぎたいものですね。

猫が網戸で爪を研いでしまう理由としては、その場所が気に入っていたり、他に爪を研ぐ場所がなくて網戸で爪を研いでいる可能性があります。

対策としては爪研ぎを用意してあげることですが、合わせて定期的に爪を切ってあげるのも良いでしょう。

用意した爪研ぎを気に入ってくれないことがよくあります。爪研ぎを気に入ってくれないときは、飼い猫ちゃんの普段の爪研ぎの仕方をよく観察してあげるとよいそうです。壁に向かって垂直に爪を研ぐのが好きなのか、地面に伸びをするように水平に爪を研ぐのが好きなのかなど、猫ちゃんの気に入る場所や体勢に応じて爪研ぎを設置してあげると効果があるようですよ。

網戸に登って遊ぶ

猫対策 網戸 選び方

網戸に登ってしまうのも飼い猫あるあるです。

猫が網戸に登って遊んでいるうちに勢いで網戸が破けてしまうことがあります。

「せっかく張り替えたのにすぐに破かれてしまった!」という声もよく聞きます。

網戸で遊んでしまうときは、別の遊び場を用意してあげるのもひとつの方法です。よくある対策としては、キャットタワーを用意してあげることです。高い場所にいられるようにしてあげると猫ちゃんも喜んでくれるかもしれません。

キャットタワーだと気に入ってくれなさそうなときは、キャットウォークを自作される方もいらっしゃるようです。自作なら飼い猫ちゃんの性格に合わせて作ってあげることができますね。

網戸の開け方覚えちゃった!

猫 脱走 理由

猫が部屋のドアの開け方を覚えてしまうことがよくありますが、網戸も開けてしまうことがあります。

「網戸を開けることなんてあるの?」と思われるかもしれませんが、網戸は軽いので猫ちゃんの力でも簡単に開けることができます。

網戸を開けられてしまうと猫が脱走してしまうこと以外にも、網戸を開けようと何度も引っかいているうちに破けてきてしまうことがあります。

網戸を開けないようにする対策としては網戸ロック(網戸ストッパー)を設置することです。

網戸ロックは両面テープで貼り付けるだけで簡単に設置できます。簡易的なロックではありますが、猫の力では簡単に開けることはできないので脱走防止の効果は高いです。1,000円くらいで買えてしまうのも良いですね。

網戸が開かないとなると、猫ちゃんも網戸を開けようとしなくなることもあります。

 

もし飼い猫の外への出入りを自由にさせているのなら、網戸にペット用の出入り口を設置するのもひとつの方法です。

出入り口があれば、網戸を引っかいてまで開けようとはしなくなりますからね。

網戸へ体当たり!網戸を外しちゃう!

猫 網戸 登らせない

たまにあるのが猫が網戸を外してしまうことです。

部屋の中を走り回ったり、2匹以上飼っているご家庭だとじゃれあってるときに網戸にぶつかって外れてしまうというケースです。

網戸は簡単に言ってしまうと、戸車でサッシのレールに乗っかっているだけなので、横からの力にあまり強くありません。猫がぶつかったり、小さなお子さんが寄りかかったりするだけでも外れてしまうことがあります。

網戸を外してしまう対策としては網戸フェンスを取り付けてあげることです。

「え、フェンスを取り付けるってお金かかりそう!」と思われるかもしれませんが、100均のアイテムだけで自作されている方もいます。けっこう簡単にできるので、試してみてはいかがでしょうか。

猫や犬、ペットにのいるご家庭に向けてつくられた網戸

猫による網戸へのイタズラと対策についてお話ししましたが、もし可能であれば網戸メッシュ自体を変えてしまうという方法もあります。

ご紹介する網戸だと、猫が網戸を破かれてしまうという悩みは少なくとも解消できるでしょう。

以下がおすすめとなる網戸です。

猫マール32

一番おすすめしている網戸は『猫マール32』です。

1番の特徴は、網戸の中でもっとも丈夫な素材であるステンレスが採用されている網戸であることです。まず破かれるということはないでしょう。

そして、猫マール32は名前に32という数字がついていますが、この数字は網戸の細かさを表しています。

32メッシュというとても細かな網目は、猫が爪を引っかけづらい細かさです。爪が引っかからないので、猫が網戸で爪を研いだり、登ったりというのがしづらくなります。

デメリットとしては価格が高いことや張り替えを自分で行うことが難しい点です。

網戸の張り替え自体は決して難しくはないのですが、ステンレスは丈夫な素材なので、切ったり、貼り付けたりという作業が素人の方にはちょっと難易度が高いでしょう。できればプロに依頼することをおすすめします。

高価ではあるのですが、ポリプロピレンのような通常の網戸の3倍以上は長持ちするので、コスパは決して悪くない網戸です。

ペットディフェンス

つづいておすすめなのが『ペットディフェンス』です。

こちらはポリエステルを塩ビでコーティングして作られた網戸です。ステンレスの猫マール32ほど丈夫ではありませんが、ペット用に作られているだけあって、十分な強度があります。

価格もそこまで高くないので、手を出しやすいでしょう。そして素材的にも自分で張り替えることが可能な網戸です。

また、デメリットというわけではありませんが、猫マール32ほど網目が細かくはないので、猫が網戸に登っちゃうという可能性はあります。

 

もし自分で張り替えをするときは押さえゴムという固定用のゴム紐のサイズに気をつけてくださいね。押さえゴムのサイズはぴったりと合うサイズを選ばないとなりませんが、とくにペットディフェンスは弾力がある素材なので少し太めを選ぶ必要があります。

グラスファイバー製の網戸

最後におすすめなのはグラスファイバー製の網戸です。

グラスファイバーはステンレスの次に丈夫な網戸の素材です。ガラス繊維というと「割れちゃう素材じゃないか?」と心配になるかもしれませんが、伸びにくく弾力性のある網戸に適した素材です。

優れた素材ではあるのですが、グラスファイバー製の網戸は商品としてあまり見かけることがなく、探し出すのが難しいかもしれません。

こちらの記事にグラスファイバー製の網戸についてや商品の購入リンクを貼ってありますので、よかったら読んでみてください。

まとめ

最後に今回のまとめです。

今回のまとめ

☆猫の網戸へのイタズラと対策

  • 網戸で爪を研ぐ⇨爪研ぎの設置、定期的に爪を切ってあげる
  • 網戸で遊ぶ⇨キャットタワーのような別の遊び場を用意する
  • 網戸を開けちゃう⇨網戸ロックの設置、もしくはペットドアで出入りを自由にする
  • 網戸を外しちゃう⇨網戸フェンスを取り付ける

☆猫の破かれ対策となる網戸

  • 猫マール32
  • ペットディフェンス
  • グラスファイバー製の網戸

以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。今回の記事がみなさまのお役に立てたら幸いです。

それでは。