【おすすめしない】網戸や窓の掃除にクエン酸を使った方法は良い?【重曹の方が落ちる汚れなど】

こんにちは、とりまるです!

あみ子さん
網戸の掃除にクエン酸って使える? 

 

クエン酸は網戸の掃除にはあまり向いていません。

理由としては、網戸の汚れは土埃や花粉、部屋のホコリなどの不溶性(固形)の汚れがほとんどです。衣類のように繊維に汚れが絡むわけではないので、じつは網戸の掃除に洗剤などを使う必要はあまりなく、水洗いで十分に汚れは落ち、きれいになるからです。

とはいっても、網戸の掃除にクエン酸が全く使えないわけではありません。しかし、クエン酸を網戸の掃除で使用するなら気をつけたほうがよいことがあります。

とりまる
クエン酸はおすすめしませんが、網戸の汚れの種類によりますね。
お風呂などの水垢がつきやすい場所にある網戸の掃除には効果があるでしょう。
もし網戸の掃除にクエン酸を使うなら、アルミサッシを傷めてしまう可能性があることや塩素系の漂白剤と誤って混ぜてしまわないように注意が必要です!
今回の網戸のお悩み
  • 網戸の掃除にクエン酸は使えるの?
  • クエン酸を使うならどんな掃除がよい?
  • 網戸の掃除に効果的なのは?

大掃除の時にも活躍するクエン酸ですが、網戸の掃除にクエン酸を使うのなら、網戸がどんな汚れなのかを見極めてから使うのが良いでしょう。

今回は、クエン酸が向いてる網戸の汚れや網戸の掃除にクエン酸を使うならどういったやり方がよいのかを解説したいと思います。

網戸の汚れの種類とクエン酸が向いてる網戸の汚れ

網戸の汚れといっても汚れの種類はいくつかあります。

網戸の汚れの種類
  • 花粉
  • 土ホコリ、黄砂
  • 塩(海辺の近くにある網戸)
  • 油汚れ、手垢
  • タバコのヤニ
  • 水垢(お風呂場にある網戸)

が主な汚れになります。

クエン酸なら良さそうといった何となくのイメージで使われがちですが、汚れの種類に応じた使い方がよいでしょう。

クエン酸が向いてる網戸の汚れ

では、クエン酸に向いてる網戸の汚れは何か?

クエン酸は酸性なので弱アルカリ性の汚れを中和してくれます。

弱アルカリ性の汚れには以下のようなものがあります。

弱アルカリ性の汚れ
  • 石鹸カス
  • 水垢

もし網戸の汚れが上記のような弱アルカリ性の汚れならば、クエン酸を使った掃除には効果はあるでしょう。水回りの頑固な水垢などはクエン酸を使うとピカピカになりますね。

とりまる
弱アルカリの汚れはお風呂場の窓ガラスにある網戸くらいでしょう。

    網戸の掃除に効果的なのは重曹?

    網戸の汚れによっては、重曹の方が向いていることがあります。

    先ほどお伝えした網戸の汚れには、タバコのヤニやキッチン周りの油汚れ、手垢などがあり、これらは酸性の汚れです。酸性の汚れに対しては、重曹のような弱アルカリ性が汚れを中和してくれます。

    クエン酸と重曹が向いてる汚れのおさらい
    • クエン酸は酸性→弱アルカリ性の汚れが向いてる(水垢、石鹸カスなど)
    • 重曹は弱アルカリ性→酸性の汚れが向いてる(キッチン周りの油汚れ、手垢、タバコのヤニなど)

    しかし、重曹を網戸の掃除に使うときは注意点があります。

    網戸のサッシはアルミでできていることが多く、アルミは重曹のような弱アルカリ性との相性があまりよくありません。重曹や弱アルカリ性の住居洗剤を使うとアルミが黒ずんだり傷んでしまう可能性があります。

    なので、網戸の掃除に重曹は注意して使えば問題はありませんが、油汚れでなければ水洗いのみでも十分に汚れは落ちます。

    もし汚れがひどく、重曹や弱アルカリ性の洗剤を使って網戸の掃除をしたいときは、サッシをなるべく避けて掃除をするか、よく拭き取って成分が残らないようにしましょう。

    なお、重曹を使った網戸の掃除はこちらにまとめてあります。

    網戸の掃除に洗剤を使うなら中性洗剤

    網戸の掃除におすすめは中性の洗剤です。

    なかでも特におすすめしているのは、ウタマロクリーナーです。中性洗剤と聞くと洗浄力に不安を覚える方もいらっしゃいますが、ウタマロクリーナーは中性洗剤でありながら汚れをしっかりと落としてくれることで定評のある洗剤です。

    クエン酸を使った網戸の掃除方法

    クエン酸を使った特別な掃除方法というのは特にありませんが、重曹を使う時と同様の掃除方法でよいでしょう。

    上記でもご案内した『網戸の掃除!家にある重曹を使った簡単な方法をご紹介』の記事にて書かれている重曹を使った掃除方法をそのままクエン酸に置き換えた掃除の仕方です。

    クエン酸を使った掃除方法
    • クエン酸スプレーとマイクロファイバータオル

    • メラミンスポンジを使った方法

    (※そもそもとして、網戸の汚れが水垢や石鹸カス汚れでないとクエン酸で掃除する意味はあまりないです。そして次の見出しの『重要!クエン酸を網戸の掃除に使うときの注意点』も読んだ上で行ってください。)

    クエン酸スプレーとマイクロファイバータオル

    クエン酸スプレーとマイクロファイバータオルを使った掃除方法です。

    網戸の掃除の基本的な順番としては、網戸の外側を最初に行い、次に内側の順ですが、内側の方が汚れているなら内側が先でも構いません。汚れてる面から最初に行いましょう。

    クエン酸とマイクロファイバータオルを使った網戸の掃除の手順
    1. クエン酸スプレーをマイクロファイバータオルに噴霧し
    2. クエン酸が噴霧されたマイクロファイバータオルで網戸を拭く
    3. 最後は水で濡らしたマイクロファイバータオルでクエン酸を拭き取る

      クエン酸スプレーは自作することも可能です。水200mlに対してクエン酸を小さじ1杯の割合が良いとされています。

      自作が手間に感じられるなら市販のクエン酸スプレーもあります。

      もちろんマイクロファイバータオルでなくても普通のタオル地の雑巾でも問題ありません。マイクロファイバータオルを推しているのは、マイクロファイバーの細かな繊維が網戸の汚れをしっかりと落としてくれるのと、雑巾のように繊維が網のメッシュに引っかかりづらいので、スムーズな網戸の拭き掃除ができるからです。

      ちなみにおすすめしているマイクロファイバータオルは、コストコのマイクロファイバータオルです。

      クエン酸スプレーとメラミンスポンジ

      マイクロファイバータオルで拭き、落ちくい箇所の汚れは、メラミンスポンジを使ってあげるとよいです。マイクロファイバータオルで届きづらい網戸の隅の掃除にもメラミンスポンジは重宝します。

      ただし、メラミンスポンジは研磨力が強くあまり擦りすぎると網戸を傷めてしまうので使いすぎに注意です。ポイントでうまく活用しましょう。

      重要!クエン酸を網戸の掃除に使うときの注意点

      クエン酸で網戸の掃除をするときは注意が必要です。

      クエン酸で網戸の掃除をするときの注意点
      • クエン酸の成分は残さないようにする
      • クエン酸と塩素系洗剤はまぜない!

      掃除が終わったらしっかりクエン酸は落とす

      重曹を網戸の掃除で使う際の注意点として、重曹の成分をしっかりと取り除くようにお伝えしました。クエン酸も重曹と同じくアルミのサッシの掃除に使ったらクエン酸の成分をよく取り除いてあげましょう。

      少量なら問題ないという意見もありますが、基本的に重曹と同様にクエン酸もアルミとの相性はあまりよくありません。

      アルミサッシを傷めないためにも、しっかりとクエン酸の成分を落とすに越したことはないでしょう。

      クエン酸と塩素系洗剤はまぜるな危険!!

      言われないと知らないことなので注意が必要です。

      クエン酸は酸性で、塩素系の漂白剤とまぜると塩素ガスを発生させます。

      仮にお風呂場の網戸を掃除をするなら、カビキラーやカビハイターのような塩素系の洗剤がお風呂に置いてあること多いでしょう。

      混ぜるつもりはなくても、クエン酸で掃除しているときについ一緒に使ってしまうことも十分考えられます。

      安全に関わることなので強めに書いてますが、念のためしっかりと換気をした状態で網戸の掃除をしましょう!

      まとめ

      最後に今回のまとめです。

      今回のまとめ
      網戸の掃除にクエン酸は使える?
      • 基本的におすすめしない。

      おすすめでない理由は?

      • 網戸のだいたいの汚れは水洗いのみで落ちるのと
      • クエン酸はアルミサッシを傷める可能性や、塩素系の洗剤と混ぜないように注意が必要だから

      クエン酸が向いてる汚れは?

      • 水垢や石鹸カスなどのアルカリ性の汚れ
      • ご家庭ならお風呂場にある網戸

      クエン酸を使った網戸の掃除

      • そもそもとして水垢や石鹸カスの掃除でないとクエン酸を使う意味がない
      • クエン酸スプレーとマイクロファイバータオル
      • クエン酸スプレーとメラミンスポンジ

      クエン酸を網戸の掃除に使う注意点

      • 掃除が終わったらクエン酸の成分は落とす
      • クエン酸は塩素系の洗剤とまぜるな危険

      以上です。

      今回の記事がみなさまのお役に立てたら幸いです。

      最後までお読みいただきありがとうございました!

      お問い合わせ・お見積り(対応は茨城県のお客様のみとさせていただいております)




        網戸の取り替え襖の取り替え内装工事その他



        お電話メール


        ※「お電話にて」を選択された場合は、ご希望の日時をお願いします。尚、指定したとしても確実に対応できるかはお約束できない点はご了承ください。