一人暮らしの網戸の掃除について

こんにちは。とりまるです。

 

一人暮らしだと基本的に自分で部屋の掃除をしないとなりませんが、なるべく時間も手間もかけずに済ませたいですね。

お部屋の中でも網戸は他の場所と比べ掃除するのが後回しにしてしまいがちです。むしろ掃除する必要性を感じずまったく掃除しないこともあるでしょう。

 

ちょっと面倒に感じる網戸の掃除ですが、一人暮らしでも定期的に掃除しておくとよいです。

今回は一人暮らしの網戸の掃除について、掃除したほうが良い理由と手軽にできる方法についてご紹介します!

 

一人暮らしの網戸の掃除のお悩み
  • 網戸の汚れは気にはなっているんだけど手軽に掃除できない?
  • いま家にある掃除道具でなんとかしたい!
  • 網戸の掃除が手軽にできるおすすめのグッズある?

     

    という方に読んでいただけたら幸いです。

    一人暮らしでも網戸の掃除は必要?

    家の掃除の中でも網戸はかなり優先度が低い場所になると思われます。

     

    なぜなら床やテーブルのように直に触れることは少ないですし、多少汚れていたとしても直接の影響を感じづらいですからね。

    風とともに部屋に汚れが侵入する

    でもよくよく見てみると見た目以上に意外と汚れているのが網戸です。

     

    網戸の汚れを放置していると花粉や排気ガス、土埃といった汚れがたまり、網戸を使っているときに風とともに部屋に侵入してきてしまいます。

     

    せっかく網戸を使うのなら心地の良い風が入ってきてほしいですよね。

    網戸の汚れの放置はハウスダストの要因にもなりかねないので網戸は定期的に掃除したほうが良いでしょう。

    何より網戸が綺麗だと部屋の空気も汚れづらく気持ちがよいです!

    網戸はどのくらいの頻度で掃除したらよい?

    網戸の掃除は年に2回もすれば十分だと思います。

    具体的には網戸のシーズンの始まる前の春先と、シーズン終了の初秋の2回です。

     

    網戸や窓が綺麗だと掃除した部屋がより綺麗に見えるので、できるなら月に1度掃除するのが理想的ですね。

    一人暮らしでも手軽な網戸の掃除方法

    それでは一人暮らしでも手軽にできる網戸の掃除方法についてです。

     

    手軽にできる網戸の掃除方法
    • マイクロファイバータオルで掃除
    • メラミンスポンジを使って掃除
    • 網戸ワイパーを使って掃除する

      マイクロファイバータオルで掃除

      マイクロファイバータオルを使った掃除は手軽で一人暮らしの網戸掃除におすすめです。

       

      バケツを用意して、マイクファイバータオルを水で絞り網を両面から挟むようにして拭いてあげるだけで驚くほど汚れが落ちます。

       

      網戸 汚れ 原因

       

      あまりまめに掃除せず網戸がかなり汚れちゃっている方におすすめの掃除方法です。

       

      マイクロファイバータオルは百均やドラッグストアでも販売されていますが、おすすめはコストコのマイクロファイバータオルです。

       

      コストコのマイクロファイバータオルについては網戸の掃除におすすめのマイクロファイバータオルは?に詳しく書いてますので読んでみてくださいね。

      メラミンスポンジで掃除

      メラミンスポンジは一人暮らしでもキッチンに備えてないでしょうか。

       

      メラミンスポンジを使った網戸の掃除も手軽にできる方法です。

      やり方はよく水を含ませたメラミンスポンジで網戸を撫でるように汚れを落としていくというやり方です。

       

      網戸 掃除 メラミンスポンジ

       

      あまりやりすぎてしまうとメラミンスポンジで網戸を削ってしまうことになるので、マイクロファイバータオルとの合わせ技がおすすめです。

      マイクロファイバータオルで落ちきれなかった汚れをメラミンスポンジで落としていくという使い方がベストです。

       

      注意点としてはメラミンスポンジでサッシの掃除をすると傷ついてしまうので、メラミンスポンジを使った掃除は網戸のみにとどめておきましょう。

       

      くわしくは網戸の掃除に激落ちくんメラミンスポンジははどうなのどうなの?の記事を読んで見てください。

       

      メラミンスポンジといえば激落ちくんが有名ですね。

      網戸用のワイパーを使う

      わりとまめに掃除をされる方なら網戸ワイパーを使って掃除をすると日々の掃除が楽ですよ。

      おすすめはスクラビングバブル網戸ワイパーです。

       

      網戸 掃除 スクラビングバブル網戸ワイパー

       

      網戸の掃除用につくられたワイパーなのでとてもコンパクトです。フロアーモップを代用して網戸掃除を行うより取り回しがしやすく、交換用のシートを替えるだけで掃除できるので手も汚れづらい点でもおすすめです。

       

      いっぺんに掃除できる範囲は狭いですが、ワンルームの一人暮らしなら窓の数が少ないので掃除の負担にはならないでしょう。

       

      網戸の掃除におすすめなスクラビングバブル網戸ワイパーにくわしく書いてますのでよろしければお読みください。

       

      汚れづらい網戸だと掃除が楽

      一人暮らしだと賃貸の方がほとんどだと思います。なので網戸を勝手に交換するというのは難しいでしょう。

       

      でもちょっと知識として知っておいていただきたいのは、汚れずらい網戸もあるということです。

       

      汚れづらい網戸とはどんな網戸かというと網目が細かくて網の繊維が細い網戸です。

      具体的におすすめしている網戸として『快適ネット』というのがあります。

       

      快適ネット 視認性

      引用:株式会社三恵ネットより

       

      この快適ネットは通常の網戸に比べて繊維が細く、網目が細かい網戸になります。あまりに細かいのでまるで網戸がないかのようにみえます。

       

      もともとは風はしっかり通るけど小さな虫の侵入を防ぎながらも視認性の確保ができるといったコンセプトで作られた網戸ですが、快適ネットの細い繊維や細かい網目にはホコリが付きづらいというメリットもあります。

      また快適ネットはホコリがそもそも引っかかりづらいので、網を軽く叩いてあげると汚れが落ちてくれるという点でも掃除が楽なネットです。

       

      快適ネットについては虫が入らない網戸!快適ネットについての記事はこちらを御覧ください。

       

      まとめ

      では最後に今回のまとめです。

       

      今回のまとめ
      網戸を掃除したほうが良い理由
      • 網戸の汚れが部屋に侵入してしまいハウスダストの要因にもなりかねない。

      おすすめの網戸の掃除方法

      • マイクロファイバータオルを使って掃除
      • メラミンスポンジを使って掃除
      • 網戸ワイパーを使って掃除

      そもそも汚れづらい網戸もある

      • 網の繊維が細く、網目の細かい網戸
      • おすすめは『快適ネット』
      以上、一人暮らしにおすすめの網戸の掃除方法についてでした。
      どの掃除方法もやってみるととても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。
      それでは今回もお読み頂きありがとうございました!
      お問い合わせ・お見積り(対応は茨城県のお客様のみとさせていただいております)




        網戸の取り替え襖の取り替え内装工事その他



        お電話メール


        ※「お電話にて」を選択された場合は、ご希望の日時をお願いします。尚、指定したとしても確実に対応できるかはお約束できない点はご了承ください。

        おすすめの記事