飛び込み営業

実は、網戸張り替え業者っていろんな業種の人たちがいるんです。

  • サッシ屋さん
  • 網戸屋さん
  • 便利屋さん
  • ホームセンター
  • 不動産会社
  • ハウスクリーニング屋さん
  • 襖屋さん
  • 畳屋さん
  • クロス屋さん
  • 大工さん
  • リフォーム屋さん
  • 塗装屋さん
  • シルバー人材センター
  • diy作業好きの人

等々…

     

    網戸の張り替え(特殊なもの以外)は意外と簡単なので

    いろんな業種の人がやっているのが現状です。

     

    ママ1
    網戸張り替えなんてどこに頼んでも同じなんじゃないの?

    ママ2
    どこでもやっているから安いサービスの方がいいわよねぇ

    ママ3
    家に来てくれるし、めんどくさいからその人でいいや

    ママ4
    ホームセンターに持って行けば交換してくれるし、まちがいないわよね!

     

    と思っている方が多いようです。

    しかし、網戸の張り替え後のトラブルが後を絶ちません。

    とりまる

    安く頼めるものが正義?大手だから安心?

    本当にそれでいいのでしょうか?!

     

    そこで

    今回は、網戸の張り替えをしている業者のなかで、

    良い業者と悪い業者の違いを考えてみました。

     

    網戸張り替え業者とDIYならどっちがお得?

    金額だけでみると、DIYのほうが材料費だけなので、圧倒的に安く済みます。

    DIYが好きな方や、作業スペースが確保できる人は自分で張り替えるのもいいでしょう。

     

    じゃあ、どういう人が業者に頼むのかというと

    経験上ですが、網戸張り替えの依頼をいただく方というのは

    • 網戸を張ったことがなく、自分で張ることができないから
    • 猫にすぐに破かれるから、特殊なネットを入れたい
    • 高齢だから作業ができなくなった
    • 自分で張るのがめんどくさいから
    • 網戸が外れないから
    • チラシが入ってきて値段が安いから。
    • 襖や障子の張り替えのついでにお願いしたい。
    • 枠の掃除や、戸車の調整もしてほしい。
    • いままで、やってくれていた人がやらなくなった

    という方が多いです。

     

    このような方たちは、業者に頼んだほうがお得だと言えます。

    あなたの要望通りに施工してくれるはずです。

     

    ちなみに、

    施工業者は、どこから注文を受けたのかによって金額が変わります。

    • ホームページ
    • タウンページ
    • マッチングサイト
    • 工務店や不動産、リフォーム会社、ハウスメーカー
    • チラシ
    • リアルな口コミ、ご紹介
    • 本部、親会社 等々

     

    当然、

    マッチングサイトや工務店、不動産のような業者を通すと、手軽に注文できるのはよいのですが、少し料金が割り増しになります。

    チラシにおいても、そのデザインや記載している金額の数字は会社によって違います。

    最低金額やサービス品、格安品のような安い金額しか載せていない場合もあります。

     

    種類が選べないところもあります。

    しっかりと問い合わせや、確認をしましょう。

     

    網戸張り替え業者を選ぶ前に

    業者の得意な地域を見分けよう

    業者のホームページにはだいたい対応地域(対応エリア)が記載してます。

    実際にお客様のご自宅から近い場所にあれば、すぐに対応してくれるかもしれません。

    距離がある場合だと、「出張料」をとるところもあります。

     

    また、

    大手のリフォーム業者や、マッチングサイトは全国で対応しているようですが、その下請けの職人さんのいない地域は注文を入れても誰も引き受けることができずに「失注」になるようです。

     

    口コミサイトも確認してみよう

    口コミサイトの確認もいいかもしれません。

     

    ただ、気を付けてほしいのは、

    口コミサイトの投稿や記事があるのは、だいたいがマッチングサイトであったり、身内が投稿していることが多いということです。

    あくまで、参考に。

     

    網戸張り替えの仕上がりが悪い業者を見分ける6つのチェックポイント

    業者によって価格も得意分野、仕事に対するこだわりもそれぞれ違います。

    多くの人は口コミサイトなどを見て、業者を決めると思いますが、知識が不足していて間違った情報を書いていることも多いです。

    よく口コミサイトで見かける項目で言うと

    見積もり料金に関すること、対応地域、口コミ・評判、料金保証、支払いの種類…

    よく考えてみるとわかるのですが、これらは網戸の仕上がりと全く関係ないのです。

    これらの項目は正直申し上げますと職人の質を見分ける上で役に立ちません!

    とりまる
    ただし、作業スペースは職人の器用さに関係してくるので、質には関係あります。

     

    ママ
    じゃあ、一体どうやって見分ければいいの!?

     

    そう思う方も多いでしょう。

    網戸張り替えのプロだからこそ分かる、仕上がりの悪い職人を見分けるポイントは6点です。

    1. 商品知識がない
    2. 面倒だからと断る
    3. 時間がかかりすぎる
    4. うまくカット出来てない
    5. 網戸枠の汚れが目立つ
    6. 後日連絡がとれなくなる

     

    一つずつ見ていきましょう。

     

    商品知識がなかった

    仕上がりが悪い業者仕上がりが良い業者
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)
    経験がなくても、普通の網戸であれば素人さんでもやってみればそれなりに仕上がります。

    小さな虫が入らないような細かいネットにしてほしいのに、業者に「そんなのない!」と言われた人も。

     

    ホームセンターにだって24メッシュとか売ってますよ。

    目の前で施工している際に、よくわからない初心者グッズを使って施工しようとしている職人を見ると不安になりますよね。

     

    中残のない網戸や特大サイズの網戸の張り替えは正直、慣れないと難しいです。

    月に100枚以上張り替えをしていましたが、それをベースに三か月はみっちり張り替えをやってみたらかなり上達すると思います。

     

    商品知識のない業者に当たったお客様の体験談

    これは、張り替えではなく、リフォームした方の話です。

    昔から付き合いのある工務店でサッシごと網戸をリフォームしたそうです。

     

    網戸にすると

    小さな虫が部屋の天井にたくさんへばりついていて

    気持ち悪かったんだとか。

     

    小さな虫が部屋の天井にたくさんへばりついているなんて

    想像するだけでもぞっとします。

     

    「もっと細かい網のものはないの?虫がはいってくるんだけど。」

    と言うと

     

    「これが普通なんだ!これしかないんだ!網じゃなくて他に原因があるだろう!」

    と逆に怒られ呆れていたそう

    虫の入ってくる原因は網戸のメッシュだったのですが、

     

    問題だったのは、工務店の人もそこのサッシ屋さんも

    その網戸に細かいメッシュのものがあることを知らなかった

    と言うことです。

     

    たしかに、ロールの網戸なので、特殊なものだったのですが、

    実際には細かいメッシュのものもあり、張り替えてあげると、

    ものすごく感謝されました。

     

    サッシ屋さんだからと言っても

    網戸のことをあまり知らない人もいるようです。

    少し調べればわかることだったのですが、調べることすらしなかったみたいですね。

     

    網戸1枚の施工でも対応してくれるか

    仕上がりが悪い業者が断る理由仕上がりが良い業者が断る理由
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)

     

    仕上がりが悪い業者が断ってきたお客様の体験談

    業者によっては断ることもあります。

     

    断る理由は

    • 24×24メッシュしか扱っていない(少ない種類しか対応できない)
    • 4枚以上ないと受け付けない(枚数がないと受けない)
    • 持ち込みしか受け入れない
    • 特殊な網戸で施工できない
    • そもそも技術がない
    • 売上がないからヤダ

    というものがあります。

     

    なかには、

    網戸の張り替えを電話で頼むと、

    「網戸の張り替えぐらい自分でできるでしょ!」

    と断られ、相手にされずに困っていたという方もいました。

     

    良い業者は1枚からでも来てくれます。

    理不尽な理由で断ることはありません。

    もちろん事前に説明もします。料金は業者によっていろいろですが。

     

    時間が掛かる業者もある

    仕上がりが悪い業者が時間かかる理由仕上がりが良い業者が時間かかる理由
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)

    引き取りから納品までに掛かる時間も業者によって変わってきます。

     

    とくに、

    自分で施工をせずに下請け業者や職人に流している業者は

    少し時間が掛かるようです。

     

    枚数にもよりますが、

    だいたい4~5日

    と言われるそうです。

    少ない枚数でも、同じように掛かるようです。

     

    反対に、

    道具を常に持っていて、その場ですぐ張り替える業者もいます。

    掃除をしてない可能性もあるので、注意が必要ですが。

    とりまる
    引き取ってきて、掃除して張り替えるとなると
    中一日は欲しいですね。

    時間が掛かってしまうことは悪いことではないと思います。

     

    ただ、

    あまりにも時間が掛かりすぎる場合には連絡した方がいいと思います。

     

    カットの仕上がり

    仕上がりが悪い業者のカット仕上がりが良い業者のカット
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)

    張り替えたばかりなのに、

    お客様から張り替えをお願いされたことがありました。

     

    見てみると、

    ネットのカットがすごく汚い。

    網戸の張り替えをした最後に、カッターで余分なネットをカットするのですが、それが、ものすごく汚い。

     

    あるホームセンターに網戸張り替えを依頼したそうですが

    うまくカットができてないことがあるようです。

     

    結局

    汚くカットされた網戸が外から丸見えになってしまい、とてもストレスになったそうです。

     

    網戸の枠の汚れ

    仕上がりが悪い業者の網戸仕上がりが良い業者の網戸
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)

    古い網戸は泥やサビが付いていて

    かなり汚れているものが多いです。

     

    悪い業者は

    張り替えるだけ

     

    つまり、

    古い押えゴムとボロボロになったネットを剥がしたあと

    掃除もせずに新しいネットに張り替えます。

     

    良い業者は必ず丁寧に掃除をします。

    本物のプロであればガムテープなんかのテープ跡(空いた穴を隠すために貼ってあるもの)があれば必ず剥がします。

    それは、ネットが新しくなると網戸の枠の汚れが目立つからです。

     

    急ぎで仕上げて欲しいときでも

    ブラシや雑巾を使ってクリーニングする方法もあります。

     

    とりまる
    可能であれば水道水を使ってバシャバシャ洗いたいですね。

     

    ぜひ確認してください。

     

    後日、連絡が取れなくなる

    仕上がりが悪い業者の対応仕上がりが良い業者の対応
    • 道具がホームセンターで売ってるような初心者向けの道具を使っている
    • 網の種類の知識がない
    • 中桟のない網戸が上手に張れない
    • お客さんの要望に応えられない
    • 経験がない
    • 道具はプロ用の道具を使っていて、慣れている
    • 網の種類に詳しく、説明もできる
    • 中桟がない網戸でも対応できる
    • お客さんの要望にできる限り応えようとする
    • 300枚以上施工した経験がある専門業者である(もしくは専門の職人がいる)

    飛び込み営業

    ある日、飛び込み営業で

    「網戸の張り替えしませんか。」

    とスーツの人がきたそうです。

     

    飛び込み営業という時点で怪しいと思います。

    網戸がボロボロだと道路から丸見えですよね。

    だから、狙われたのだと思います。

     

    一枚あたり一万円以上という高額な請求が来たそうですが、

    実際に網戸に張られていたのは

    普通の18×18メッシュのグレー

     

    つまり、気に入ったネットを選ばせてもらえなかったんだそう。

    仕上がりもそれなり。

     

    ただ、

    納品だけは早かったそうです(笑)

     

    次の日に、頼んだ一階の網戸が全部はいったんだとか。

     

    もちろん、

    その後、連絡が取れなくなったそうです。

    これではトラブルがあった時に別の業者に頼まなくいけなくなりますよね?

     

    とりまる

    う~ん

    網戸張り替え詐欺ですかね。

     

    本当にあった嘘のような話です。

    適切な価格と、相場を知っておいたほうが良いですね。

     

    自分の施工目的もハッキリしておくとベスト

    網戸の施工目的ですが、人によって違うと思います。

    例えば

    • 仕上がりは気にしない。ただ網が付いていればいい

    ただ網がついていれば良いという人はDIYでやってみることをお勧めします。

    もしくは、業者に依頼しても格安品なんかで十分ですね。

     

    また、

    以下のような特殊のものの場合は業者に依頼することをお勧めします。

    • 猫に破かれないものを入れたい
    • 小さな虫が入らなくて、風だけがよく入るものがほしい
    • 花粉が入ってこないようなフィルターのような網戸にしたい
    • ステンレスや金属の網に変えたい 等々

    他にも、

    • すぐに網戸を使いたいからここで張り替えてほしい
    • ○○日までに持ってきてほしい
    • 外から見えるからキレイに施工してほしい
    • 戸車も調整してほしい  等々

    業者に依頼する前に施工目的をはっきりさせておくと商談もスムーズにいきます。

     

    まとめ:良い業者と悪い業者の違いのポイントは6つ!

    というわけで、網戸張り替えの良い業者と悪い業者の違いは、次のようになりました。

    1. 仕上がりがいいかどうか(技術があるかどうか)
    2. きれいに掃除するかどうか
    3. 理不尽な理由で断ったりしないかどうか
    4. 張り替えるネットを選ばせてもらえるかどうか
    5. 後日、連絡が取れるかどうか
    6. 網戸についての知識があるかどうか(知らないことでも調べてくれるかどうか)

     

    網戸張り替えをする人の業種はたくさんあるけど、

    サッシ屋さんだから、ホームセンターだから良い業者

    というわけではないようです。

     

    この6つのポイントを見分ける重要な点は

    一度その業者が施工したものを見ないと判断ができないところです。

     

    友達からの紹介であるならば、さきほどのチェックポイントを見てチェックしましょう。

    近くに頼んだ友達がいない!というのであれば、一枚頼んで様子を見るというのはベターです。

     

    なぜなら、仕上がりの悪い業者は一枚からではほとんど来てくれません。

    一枚からでも親身になってくれて、さらにその仕上がりを見れば、まず間違いなく良い業者に出会えるでしょう。

     

    良い業者選びの参考にしてください。

    では、よい網戸生活を。

      お問い合わせ・お見積り




      網戸の取り替え襖の取り替え内装工事その他



      お電話メール


      ※「お電話にて」を選択された場合は、ご希望の日時をお願いします。尚、指定したとしても確実に対応できるかはお約束できない点はご了承ください。

      おすすめの記事